登録から仕事をはじめるまで

絶対に知っておきたい!派遣登録の服装で心がけるべき3つのポイント

派遣会社の登録へ行く時、服装に気を配っていますか?

多くの派遣会社は登録会へ参加する時の服装の指定がなかったり、「普段着でOK」と案内しています。

しかし、服装の指定が無いからといって、服装に全く気を配らず普段着で参加するのは避けた方が良いでしょう。登録会での服装は、派遣会社から仕事紹介をされる時に影響することがあり、デメリットが生じてしまう可能性があります。

登録会へ参加する前に、服装について心がけておきたいことをしっかり抑えておきましょう。



※ なお派遣の仕事を探すならテンプスタッフリクルートスタッフィングセントメディアがおすすめ。
どこも案件が豊富で、スタッフサポートの満足度が高い優良派遣事業者です。あなたの派遣先決定から就業中のサポートまで、安心して任せられます。

また、派遣に応募するなら最低でも3件の派遣会社に登録をしましょう。会社によって抱えている案件は異なります。そのため、複数社に応募すること希望の派遣先が見つかりやすくなります。


【一番人気!】テンプスタッフ・・・案件数も営業担当の質も業界トップクラス!必ず登録しておきたい派遣先の一つ!


【2】リクルートスタッフィング・・・業界トップクラスの豊富な案件数であなたにぴったりの派遣先がきっと見つかります!
リクルートスタッフィング

【3】セントメディア・・・スタッフ満足度第1位を獲得した安心のサポート体制!案件も豊富だから安心して働きたいあなたにおすすめ!
セントメディア(派遣)

服装は派遣コーディネーターからチェックされている!

派遣会社の登録会は、派遣会社から仕事紹介をしてもらうために参加するものです。就職活動の面接とは異なり、選考への影響はないと思われがちです。気軽に参加できることから、何かの用事のついでに参加することもあるでしょう。

しかし、登録会での服装は意外に重要で、派遣コーディネーターは登録者の服装チェックを行っています。細かいチェック項目が無かったとしても、安心して仕事を紹介できる人物なのかどうかは服装でも判断しているのです。派遣会社は登録者のマナーや考え方をチェックするために、あえて服装の指定はしていないと考えてください。一度登録会場に入ってしまえば服装の変更はできないので、服装や身だしなみも気を配った上で登録会へ参加しましょう。

もしも、ふさわしくない服装で登録会へ参加した場合には、紹介してもらえる仕事の数に影響してくる可能性があります。仕事探しをできるだけ有利に進めるためにも、絶対に抑えておきたいポイントをご紹介します。

服装チェックで重要視されているのは3つのポイント!

派遣コーディネーターが服装をチェックするポイントといえば、大きく分けて3つあります。まずは「清潔感」です。ビジネスシーンに相応しい清潔感のある服装は、どのような職種や企業でも好まれます。そのまま勤務できそうな服装と考えましょう。

2つ目は「協調性」です。協調性があれば良いというものではありませんが、派遣先企業で一緒に働く仲間としての適性を見られていると考えてください。

最後に「控えめ」な服装であるかどうかです。自分らしさを出すのであれば、あくまでも控えめにしておく方が良いでしょう。例えばスーツであってもシャツやネクタイが派手な色だとしたら、ビジネスシーンにはふさわしくありません。個性を出したい時は、あくまでも控えめにすることがオススメです。

派遣登録での服装はスーツかオフィスカジュアルが基本

登録会へ参加する際の服装は、スーツもしくはオフィスカジュアルが基本となります。派遣先と面接をするわけではありませんが、そのままオフィスで働くことができる服装が最も適していると考えてください。堅苦しいと感じるかもしれませんが、社会人としての服装マナーが備わっていることを派遣会社へアピールすることができますので、マイナスのイメージになることはありません。

オフィスカジュアルであれば色合いは幅広く選ぶことができますが、登録会へ参加する時はピンクや黄色などの派手な色合いは避けた方が無難です。白や黒、紺色などを基調としたシンプルな色合いでまとめた方が、ぐっと印象が良くなります。

また、登録会で行われるプロフィール登録やスキルチェックは時間が限られていますので、腕時計をして参加すると良いでしょう。

派遣会社から指定が無くても、絶対に避けるべき服装

派遣登録会で避けるべき服装は?というと、オフィスで働くには適さない服装と言えます。あまりにもラフな格好で参加してしまうと「本当に仕事をする気があるのか?」と疑われることになりかねません。

Tシャツ、アロハシャツ、ジーンズや短パンなど、あまりにラフすぎる格好は絶対に避けてください。こういった格好は派遣登録会においては良い印象を与えないからです。女性の場合はフリフリしすぎたスカートも避けた方が良いでしょう。

靴に関しても、サンダルやミュールなどオフィス勤務に適さないものは避け、革靴やパンプスで参加するようにしましょう。

個性的にしすぎず、オフィスに居ても違和感がない、浮かないような服装を心がけることが大切です。

髪型やメイクは服装と同等以上にチェックされている!

服装さえ整えておけば大丈夫、と思うのはまだ早いです。身だしなみは服装だけでなく、髪型やメイクも重要なポイントです。

特に髪型や髪色は、その人の個性や特徴が大きく表れる部分です。人を見た目で判断するのは良くないと言いつつも、金髪や派手な髪色では派遣先へ紹介するのも不安だと思う派遣コーディネーターもいます。参加すると派遣登録会に参加する際は極力個性を抑え、清潔感を前面に出すようにしましょう。

気を付けたいのは、急いで登録会場へ向かった時です。髪型が乱れていることもありますから、会場へ入る前に鏡をチェックするよう心掛けてください。

また、女性は濃すぎるメイクもNGです。控えめに、ナチュラルなメイクで参加するのが望ましいでしょう。

ピアスなどのアクセサリーやネイルにも気を配ろう

身だしなみの一部として、アクセサリーやネイルにも気を配ることが望ましいです。大きすぎるアクセサリーや、たくさんのアクセサリーをジャラジャラと身に着けていると、社会人としての服装マナーが欠けていると思われてしまうこともあります。アクセサリーは小さめのピアスや控えめなネックレス程度にしましょう。派遣登録会の後に出かけるなど、どうしてもたくさんアクセサリーを身に着けたい場合は、派遣登録会の最中だけは外して鞄にしまっておきましょう。

ネイルに関しても、極力ナチュラルなものが良いでしょう。ピンクやベージュといった、自然に見える色が無難です。ただ、ネイルはアクセサリーと違って取り外しができませんので、ゴテゴテしすぎたものでなければ問題ないでしょう。

まとめ

転職活動での面接とは異なり、派遣会社の登録会は「ただの登録だから」と油断してしまうこともあるでしょう。しかし、派遣会社の登録会は仕事を紹介してもらうために参加するもの。せっかくスキルをもっていても、登録会での第一印象が良くなかったことで、紹介される仕事の数が減ってしまう可能性もあります。つまり、派遣会社の登録会は、転職時の面接と同等と言っても過言ではないくらい、重要な役割をもっているのです。

派遣コーディネーターや営業担当から「この人なら派遣先へ紹介しても大丈夫!」と太鼓判を押してもらえるような第一印象を与えられるように、清潔感のある服装や身だしなみを心がけ、スムーズな仕事探しを目指しましょう。



※ なお派遣の仕事を探すならテンプスタッフリクルートスタッフィングセントメディアがおすすめ。
どこも案件が豊富で、スタッフサポートの満足度が高い優良派遣事業者です。あなたの派遣先決定から就業中のサポートまで、安心して任せられます。

また、派遣に応募するなら最低でも3件の派遣会社に登録をしましょう。会社によって抱えている案件は異なります。そのため、複数社に応募すること希望の派遣先が見つかりやすくなります。


【一番人気!】テンプスタッフ・・・案件数も営業担当の質も業界トップクラス!必ず登録しておきたい派遣先の一つ!


【2】リクルートスタッフィング・・・業界トップクラスの豊富な案件数であなたにぴったりの派遣先がきっと見つかります!
リクルートスタッフィング

【3】セントメディア・・・スタッフ満足度第1位を獲得した安心のサポート体制!案件も豊富だから安心して働きたいあなたにおすすめ!
セントメディア(派遣)